マートル★ギンバイカ

いつの間にか季節は変わり、夏を飛ばして秋の更新となりました・・・

ご無沙汰しております。

 

自宅の庭木、夏に花を咲かせた「マートル」が、たくさんの実をつけています。

マートルは地中海沿岸原産で、和名でギンバイカとも呼ばれるフトモモ科の常緑樹です。

マートルの実

フトモモ科ということで、ティートゥリーやユーカリの仲間です。

主に1.8シネオールやピネンを含み、葉をもんだりこすったりするとス〜ッとした清涼感溢れる香りがします。

そんなマートルの葉と実を収穫して、チンキ剤を作ってみようと思います!

 

チンキ剤は、アルコール度数の高いお酒(ウォッカなど)にハーブを漬け込みエキスを抽出したものです。

アルコールに浸すことで脂溶性の成分と水溶性の成分の両方を抽出することができるので、様々な効能を期待して様々な用途に利用することができます。

 

我が家のマートルは小さな木ですが、今年は植木屋さんにお願いをしてあまり剪定をせずに残してもらいましたので、十分な量が収穫できるでしょう。


またご報告いたします♪